top of page
検索

ルイ・ヴィトンとの共同プロジェクト【Firenzeキャンパス】


Istituto Marangoniフィレンツェキャンパスでは、今年に入り、ルイ・ヴィトンとパートナーシップを結び、共同プロジェクトを発表しました。


その名も「Louis Vuitton Accessories Design Graduates Initiative」。


今回は第1回目のコンテストとなります。

このコンテストは、未来のアクセサリー・デザイナーを選抜することを目的とし、上位5名の才能ある学生に、ルイ・ヴィトンのレザーグッズおよびアクセサリー・チームで働く絶好のチャンスを提供するものです。


フィレンツェキャンパスは、他のキャンパスとは異なり、アクセサリーや靴などのイタリアの伝統的レザー製品をフィレンツェという職人の街で唯一学ぶことができるキャンパスです。


このイニシアチブは、新世代のファッションデザイナーの創造性、センス、才能を発掘、評価をすることを目的があります。

その上で、ルイ・ヴィトンは、デザイン、職人技術、サステイナビリティにおいて先見的なアイデアを持つ若い才能を求めており、それは、伝統的な技術と革新的なテクニックを融合させたIstituto Marangoniフィレンツェキャンパスの価値観に見事に合致するものです。


この素晴らしいプロジェクトのキックオフにあたり、ルイ・ヴィトンのLVADGI&スペシャル・プロジェクト・マネージャーであるバロン・オスーナは、Istituto Marangoniフィレンツェのラグジュアリー・アクセサリー・デザイン&マネージメント修士課程の学生、ファッション・デザイン3年学位取得コースの学生たちとミーティングを行いました。


コンテストでは、学生達はルイ・ヴィトンのチームに自分のアイデアをプレゼンテーションし、チームより貴重なフィードバックを受けることができます。


最終選考では、クリエイティブ・プロセス、プロダクト・デザイン、デッサン力、ファッションとラグジュアリーに関する知識、一貫性、ルイ・ヴィトンというブランドへの理解、口頭、書面、ビジュアル・コミュニケーションの熟練度など、詳細な項目に分かれたリストに基づいて作品が評価されます。


学生たちの事前選考は3月まで続き、最終選考に残った応募者は4月にパリに招待され、ルイ・ヴィトンの代表達による審査員と直接面会し、プロジェクトを発表する予定です✨


この取り組みに関するさらなる最新情報はまたこちらで発表いたします!


フィレンツェキャンパスでは、ラグジュアリーなアクセサリー、バッグ、靴などを専門とした特別コースを設けています。

学士3年コース、1年集中コース、修士マスターコースと様々はコースがございます。


お問合せについては、お気軽にメール、LINEでご連絡ください📩




留言


bottom of page